1000本の竹灯籠が段畑を照らす/遊子 段畑夕涼み会

遊子段畑夕涼み会のお知らせです!

今年も1000本の竹灯篭が遊子の段畑を照らす「遊子段畑夕涼み会」が開催されます。
ろうそくの火がゆらゆらと段畑を照らしてとても幻想的な景色を一年に一度だけ見ることができるんです。

令和元年8月10日土曜日に開催!
時間は18時から21時
場所は宇和島市遊子水荷浦

ステージイベント情報

ステージイベントの方では 地元の子どもたちで構成された遊子キッズ。
ゆすフラ、今年は新たにフルート演奏などがあるそうです。

出店の方では遊子漁協女性部のキッチンカーが登場!地元の養殖されたお魚を使った料理が販売されます。ココの「鯛バーガー」や鯛の形をした「鯛めし」などどれも美味しいものばかりですので一度は食べてみてくださいね。

私が一番おすすめしたいのは「てりてり寿司」というぶりの照り焼きのおし寿司です。その他にもJA えひめ南などが出店されます。

竹灯籠に願い事を書くこともできるよ

午後五時半より限定20名様に限り本部の方にて受け付けています。

段畑の階段を登っていくと、竹灯籠の表面を見てみてください。小学生の願い事がつたない字で書いてあります。

読んでみるとホンワカする願い事や夢が書いてあって、幼いころ自分が見てた夢を思い出すかもしれませんね。

そして、ここは毎年多くのカメラマンがこの段畑のライトアップをカメラに収めようとたくさん訪れます。

運が良ければ天の川も見ることができるかもね。以前、私は運よく、天の川と流れ星を見ることができました。

遊子段畑までのアクセス

JR宇和島駅からだと
車の場合: 40分
バスの場合: 60分(840円)
タクシーの場合: 5,000円

YouTubeできさいや広場から遊子の段畑へのルートが公開されていましたので、紹介いたします。

この動画が一番わかりやすくていいと思いました。帰りは夜になるので真っ暗になりますが、ゆっくりと安全に帰ってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です