【お得情報!利用しないと損】宇和島市地域とつながる商品券

宇和島市の地域とつながる商品券の引換が始まりましたね。9月18日から10月29日までの販売期間ということで早速購入してきました。

toko

この宇和島市の地域とつながる商品券の詳細を簡単に説明しますね。

この商品券を購入するために必要なモノ

販売前に事前に宇和島市の方から2020年9月1日付市民基本台帳に登録されている方に購入引換券が各世帯に配送されています。その引換券が必要なんです。この引換券は再発行できないものだから大切に取り扱ってくださいね。

どこで購入できるの?

宇和島市の市内郵便局各局(全30局)で令和2年9月18日~令和2年10月29日まで交換ができます。もし、この商品券が売れ残りがあった場合は、11月6日より二次販売を行うそうです。

商品券ってどれだけお得なの?


購入する時は1冊の10,000の商品券だけど使う時には13,000円分の商品券として使うことが出来ます。1冊の中に1000円の商品券が13枚入っています。だから、1冊につき3000円もお得にお買い物ができるっていうことなんです。

でも注意しないといけないのは、共通券と応援券という2種類の券があるということ。

2種類の商品券とは?

共通券(8枚)
すべての取扱店で使用できます

応援券(5枚)
大手スーパー・ドラックストア・ホームセンタ-・家電量販店以外の取扱店で使用可

2種類の使い方があるので間違えないように注意してくださいね。

商品券の使えるお店は?

商品券がどこのお店で使えるのかをみなさん一番知りたいのではないかと思います。商品券を交換してもらうと一緒に取扱店の一覧表がもらえます。今回貰ったものがこちら▼

宇和島市のホームページにも取扱店の一覧表が出てましたのでそちらからも確認することができます。

宇和島市地域とつながる商品券取扱店の一覧表はこちら

地域とつながる商品券の利用期間は?

地域とつながる商品券の利用期間は令和2年10月1日から令和3年2月28日までです。

商品券を使用できないもの

商品券が使用できないものも書いてありましたので、紹介しておきますね。

商品券を使用できないもの
  1. 不動産や金融商品(土地建物等及び株式、証券、保険、宝くじ等の金融商品など)
  2. たばこ
  3. 商品券やプリペイドカードなど換金性の高いもの
  4. 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条第1項第4号及び第5号で定める営業店(例、麻雀、パチンコ、ゲームセンター等)並びに同条第5項で定める性風俗関連特殊営業を行う者において提供される役務
  5. 国税、地方税、使用料等の公租公課
  6. その他市長が不適当と認めるもの

このような事には使用できないので、注意してくださいね。

地域とつながる商品券は宇和島市内の幅広いお店で利用できるようなので、使い勝手がよさそうです。100均やコンビニ、飲食店も大丈夫。30%もお得に買い物ができるなんて嬉しい限りです。これはもう利用しないと損ですね

toko

人気ブログランキングに参加しています(^^)
↓↓↓↓↓


愛媛県ランキング

更新の励みになりますので
1日1クリックのご協力よろしくお願いいたします☆

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です