知らないと損!ゆうちょ銀行/2022年の1月の17日からサービス改定

2022年1月17日からのゆうちょ銀行の改定内容を知っていますか?知るとかなり驚かれるかもしれません。小銭を貯金箱に貯めて、郵便局の窓口で入金している方は特に必見です。知らなかった!では済まされないぐらいの内容なので、このサイトで勉強しておきましょうね。

toko

ゆうちょ銀行改定内容

2022年の1月の17日からゆうちょ銀行では改定内容がかなり厳しい!
どんなことになるのか、3つのポイントに絞って紹介していきます

  • ATM利用料金が有料になる(曜日や時間によって)
  • 小銭の入金で手数料がかかる
  • 現金での振込みに手数料がかかる

ATM利用料金が有料になる

簡単に言えば駅・ショッピングセンター・ファミリーマート等のATMの利用で曜日や時間によっては手数料がかかってくるということなんです。

主なATM設置場所 改定前 改定後
郵便局・ゆうちょ銀 無料 無料(変更なし)
駅・ショッピングセンター・ファミリーマート等 無料 変更あり

 

どこが変更になったのかを調べてみました。

ご利用時間 改定前 改定後
平日(8:45~18:00) 無料 無料
土曜日(9:00~14:00) 無料 無料
上記以外(休日含む) 無料 110円

平日の8時45分から6時まで、そして土曜日であれば9時から2時までの間は無料なんだけど、それ以外の時間帯になると110円の手数料がかかってしまうんですね。

小銭の出し入れにかかる手数料

硬貨を窓口に持ち込んだ場合、枚数に応じた手数料がかかります。

硬貨枚数 料金
1~50枚 無料
51~100枚 550円
101~500枚 825円
501~1000枚 1100円(以降500枚毎に550円加算)

toko

例えば、1円玉とか50円玉、10円玉をたくさん持って行って入金をしようとするとそれ以上にお金がかかってしまい、元も子もない事態に!
貯金をしようとして、手数料が引かれるのは本当に悔しいですね。

そして、払い戻しの際にもお金がかかるんです!!

ゆうちょATMでの貯金のお預け入れ・払戻しに硬貨を伴う場合、硬貨預払料金がかかります。
ゆうちょ銀行引用

硬貨の払い戻しいっていうのも1枚以上かかれば110円がかかってしまうけっこうこれつらいですよね

窓口とか ATMに預けるだけで手数料がかかっちゃうんですね。払い戻しなんてもう硬貨1枚から。。。涙。

toko

◆ ATM硬貨取扱時間帯の変更 ◆
ゆうちょATMでの硬貨のお預け入れ・払戻しが可能な時間帯を、平日7時から18時のみに変更

ゆうちょ銀行引用

現金の振り込み手数料がかかる

今まで料金の払い込みは無料で利用することができたんですが、これからは現金での払い込みは場合によっては1回110円や162円かかってしまいます。

まとめ

みなさん、勉強になりましたか?ゆうちょ銀行は全国に窓口やATMがあるので便利だと思っていたのですが。。。。

2022年の1月の17日からゆうちょ銀行手数料が改定ということで、改定内容を頭の隅に入れておくとこれからどうしていけばいいのかわかりますよね。

例えば、
☆小銭貯金なら1月17までに郵便局に持って行く。
☆できるだけ無料の時間帯にATMを利用する
☆「ゆうちょダイレクト」インターネットサービスなら、送金手数料が月5件無料。

賢くゆうちょ銀行を利用していきましょう!!