【愛媛伊予灘SA】うどん県のキャラメルをGET!果たしてどんな味??

愛媛県の伊予灘SA(サービスエリア)でこんな面白いキャラメルを発見!

うどんってキャラメルになるんだ!!かなりの衝撃が・・・・。
香川のうどん県やるな~。愛媛県も負けてらんね~。そんな気分になったキャラメルです。

中身はこんな感じ

中のキャラメルも一つ一つパックされていてふつーに良い感じ。パッケージの中のキャラクター観光課係長のうどん健さんのなんとも言えない表情がたまらなくそそりますね。

食べてみると、うん??なんか本当にうどんのだしの味がする。えっ!本当にうどんじゃん!!甘いけど・・・

toko

友達数人でたべてみた感想をレビュー
・あっ!思ったよりキャラメル。あとから出汁がきいてくるね。
・まあまあかな。うどんのだし汁が甘くなった感じ。ちゃんとキャラメルだよ。
・美味しいよ!うどん健さんにいいね!
・微妙な感じ・・・。

いろんな意見がありましたが、話のネタに一度みなさんも食べてみてくださいね。

販売者は株式会社マルシンさん。やはり香川県の会社でした。商品開発すごいなぁ。どんな方がアイデアを出されたのでしょうね。

高速道路のSA(サービスエリア)や道の駅に行くと最近は定番の商品よりも、変わったモノや面白いモノを発見することが楽しみになってきています。いろんな地元の食材を使った商品がドンドン開発されていますものね。

愛媛県の伊予灘SA(サービスエリア)

伊予灘SAの 南京錠が取り外しに

「恋人の聖地」として知られる伊予市の松山自動車道・伊予灘サービスエリア(SA)カップルが愛を誓って南京錠を取り付ける鉄柵「ハートロックフェンス」が撤去されました。

十数年の間に付けられた数千個の錠の重みで、同自動車道を管理する西日本高速道路が、老朽化して倒壊の恐れがあるとして判断したようです。

思いのこもった南京錠だけに取り外した後、来年6月30日までの約1年間、松山市井門町の愛媛高速道路事務所で保管し、希望者には返却するそうです。

恋人の聖地と呼ばれた伊予灘SA南京錠のフェンスが撤去されるというニュースは衝撃でしたね。

南京錠については、フェンスから取り外し、返却を希望される方のためにNEXCO西日本 愛媛高速道路事務所 において1年間大切に保管されます。

保管期間満了後、返却の申し出がなかったものについては記念となるものに再生し、伊予灘SAに設置予定だそうです。

toko

人気ブログランキングに参加しています(^^)
↓↓↓↓↓

更新の励みになりますので
1日1クリックのご協力よろしくお願いいたします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です