【愛媛】「現存12天守」松山城はどこから見ても美しい!

toko

松山城の天守は全国で12カ所しか残っていない江戸時代以前から現存12天守のひとつであり、城内の21棟の建物が国の重要文化財に指定されています。天守は小天守および隅櫓と結ばれた連立式の構造になっていて、防備に優れた建造物群は日本の代表的な城郭建築です。司馬遼太郎さんが書かれた『坂の上の雲』の序文で文学都市松山の象徴として描かれています。

松山城アクセス


住所 愛媛県松山市丸之内1
電話番号 089-921-4873(松山城総合事務所)
営業時間 9:00~17:00(入場は営業終了時間の30分前まで)
※季節により異なる
休業日 12月第3水曜日
料金 [天守観覧料]大人(中学生以上)510円/小人(小学生)150円

アクセス JR松山駅から市内電車で「大街道」下車 徒歩5分
車でのアクセス 松山ICから車で約20分
駐車場 あり(普通車20台/バス8台)

松山城に登るには!徒歩?それとも・・・

松山城に登るには徒歩でのウォーキングコースを選ぶか、ロープウェイまたはリフトの方法があります。

ウォーキングコースだとおよそ40分で道が整備されて歩きやすく、登り石垣が見られる県庁裏登城道を歩くコースがあります。

徒歩でゆっくり時間をかけて登るのもいいですが、時間のない方におすすめなのはロープウェイまたはリフトがおすすめです!

実際に私もロープウェイを利用しました。ロープウェイだとマドンナの衣装を身に付けた方がロープウェイの中にいて、「松山弁」で松山城の概要を説明していただきました。

さすが松山は俳句の街 俳句ポストがこの松山城にも設置されています。

石垣が見事です!

松山城の天守の中は見ごたえあるどこにも負けないほどの博物館で、かなり楽しむことができました。写真でお見せできないのが残念ですが、行ってみる価値ありです。

おもしろいのは当時の刀や鉄砲の重さが体感できたり、甲冑装着体験では自由に鎧や兜が試着できます。

松山城天守閣までもう少し、

ロープウェイだと約3分、リフトなら約6分で、8合目に位置する長者ケ平に到着。そこから徒歩10分ほどで天守に到着します。


天守閣から松山のご城下を!

コレは松山城天守閣の入り口に設置されていたパンフレット。海外の方向けに英語版や韓国版などいくつかの種類のものがありました。

帰りは坊ちゃん列車で揺られるのもいいですよー。

人気ブログランキングに参加しています(^^)
↓↓↓↓↓


愛媛県ランキング

更新の励みになりますので
1日1クリックのご協力よろしくお願いいたします☆

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です