希少価値!食べたら美味しい海の幸「かめのて」み~つけた!!

春・・磯遊び・・

春になったので久しぶりに磯遊びでもするかと、家の近くの海岸におりてみました。
そうなんです。家の前は海が広がっているんです巷ではこれをオーシャンビューと呼ぶのでしょうか・・・そんなにカッコよくはなくて、ただの田舎暮らしなんですけどね。

かめのて発見!

今日は俗に言う大潮、潮干狩りに最適な日なんですね。で!見つけてしまいました!「かめのて」というものを・・・。

見た目の形が本当にあのカメさんの手!初めて見たときは本当に食べ物?かと思いましたが、きれいに洗って塩茹でしたものを一口食べるととまらないぐらいになる美味しさで、美味なり~。これだけではわかりませんよね。

食べ方は爪みたいなところを指でもって、動物の象さんの皮膚のような部分を手で引っ張るとスパッと皮が剥がれます。白い部分が出てきますのでその部分を食べるのですが・・・私はそのまま口に持っていき歯でかんで食べています。

酒の肴にはピッタリなのです。

他の地域では、「タカノメ」や「セイ貝」と呼ばれたりしているようですね。高級食材らしいですよ!

岩と岩の間の隙間にぎっしりと付いていたりしたのですが、最近ではあまり大きな物を見かけることが少なくなりました。いやいや・・これから大きく育つのかな??
採取するときは、フジツボなどが周りにあると思いますので十分に注意して怪我をしないようにしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です