あこや貝柱入りのゴーヤ佃煮を作ってゴーヤを大量消費!

あこや貝柱入りのゴーヤ佃煮を作ってゴーヤを大量消費!

この時期、ゴーヤの収穫の時期になってるのですが、近所に配っても「うちも今たくさん生ってるからいいよー」と。。。今年は苗木を5本植えてしまったから予想以上の収穫量。ゴーヤチャンプルに料理したりするのですが、食べきれないほどのゴーヤの数に少しうんざり。

畑に植えたゴーヤがチョット目を離すとこんなに成長してしまい、気温が高いせいか直ぐに黄色く完熟??食べることができなくなって、本当に申し訳なく思います。

佃煮にすればいいよと!教えていただきました。さっそく作ってみたところ家族にも好評でしたので、レシピを紹介しようと思います。

あこや貝柱入りのゴーヤ佃煮の材料

ゴーヤ     5本~7本
あこや貝柱   50g
ちりめんじゃこ 50g
ゴマ      少々
かつお節    好みで
醤油      200CC
砂糖      300g
酢       100CC

あこや貝の貝柱って知ってる?


あこや貝の貝柱を知っていますか?真珠の生産地ならではの食材です。真珠を取り出す時にしか食べることができないとても珍しいもので、1月ごろに道の駅で少し販売されているのを見たことがありますが、とても美味しくてんぷらや酢の物、カレーに入れたり用途はたくさん。地元の代表的な食材のひとつです。

あこや貝柱入りのゴーヤ佃煮の作り方

①ゴーヤはワタをスプーンできれいに取り除き、食べやすい大きさに切って、さっと茹でてザルで水気を切っておく。
②調味料(醤油・砂糖・酢)を鍋に入れて一煮立ちしたらゴーヤを全部鍋に入れる。
③ちりめんじゃことあこや貝柱・かつお節を入れて汁気がなくなるまで煮詰める。
④最後にゴマを入れたら完成です。


この画像ではまだ汁気がありますね。もう少し煮込みましょう!

ゴマやちりめんじゃこなどは好みで量を調節してくださいね。今回は家にあるものを活用しましたが、各家庭で入れるものをアレンジしてみてはいかがでしょうか。

toko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です